忍者ブログ
xxxxxxmacxxxxxx.blog.shinobi.jp
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オランダ生まれのお洒落なモペットTOMOS CLASSIC1のキャブレターのオーバーホールを致しました。
最近乗ってなく、エンジンのかかりが良くない(って言うかかからない)との事でしたのでプラグを新品にしてキャブレターのO/Hをお勧めいたしました。
バイクをお預かりして現状確認。。プラグを外して火花が散るかチェックします
《パチパチ》火花が弱いです。プラグを新品に交換してまたキック。やっぱりエンジンはかかりません
シリンダーに直接、混合ガソリンを入れてキック。ぶう~う~んん。もお~。もお~。エンジンがかかっても直ぐに止まってしまいますやはりキャブレターが詰まっているみたいですキャブのO/Hに取り掛かります。
ここが大変TOMOSのキャブレターはフレームとエンジンのチョットした隙間の所にありエンジンを降ろさないとうまく外すことが出来ません。コンパクトサイズの為ギリギリなのはしょうがないのですが『キャブぐらい外せるようにしておいてくれよなぁ~』って感じです。マフラーとチェーンを外してエンジンハンガーのボルトを抜いて・・・・エンジンを降ろします。
33.jpg     32.jpg






やっと出てきましたキャブレター外してバラしてみるとあらびっくり!!!中がデロデロこれは最近乗っていない位じゃなさそうです。完全にバラバラにしてキャブレタークリーナーに漬け込みます。これで一晩放置
次の日洗浄台を覗いてビックリ。洗浄液が真っ黒相当汚れていたみたいです。。
液から取り出すとピッカピカ良い感じです。パーツクリーナーでもっと汚れを落としてエアーガンでブシュ~。
各部、詰まりが無いか入念に確認し、組み付けます。O/H完了。。エンジンにキャブを取り付けてエンジンを載せます。
そしてキック・・・ぶう~ん・・・ぶう~ん。下から上までしっかり吹け上がります
それから一通り各部を点検して終了!!!!!
試乗してみると最高速は56~58キロ位です。
その後、お客様に聞いたのですが一年半位乗っていなかったらしく、乗っていたときの最高速は45キロ位だったそうです。
その頃からキャブが詰まっていたのかプラグの火の飛びが悪かったのかも知れませんね。
                                        ではまた

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[07/09 カカズ]
[07/07 カカズ]
[10/27 こーた]
[10/26 Qoo]
[10/14 K]
プロフィール
HN:
MOTO SERVICE MAC
性別:
非公開
自己紹介:
WORKS
〒121-0815
東京都足立区島根3-25-11
TEL/FAX 03-5851-0250
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日・イベント開催日
E-mail:info@moto-service-mac.jp
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
カウンター
忍者ブログ [PR]